母の日製作を1歳児でもできるアイディア! 今しかできないプレゼント!

スポンサードリンク

いつも頑張っているママに子供と一緒に感謝の気持ちを伝えたい!

…けど、なにもいい方法が思い浮かばない!

という人におすすめのアイデアをご紹介します。

子どもは小さくて何もできないから、と思っているかもしれませんが、小さい子供だからこそできる形のものや伝わる気持ちがあるはずです。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

母の日製作に1歳児でもできる手形・足形プレゼント!

スポンサードリンク

ママへの感謝の気持ちと一緒に、子供の成長を実感できる、手形や足型のプレゼントはいかがですか??

子どもも楽しみながら参加できますし、ママに喜んでもらいたい気持ちを一緒に表現できます。

厚紙や画用紙に子供の手形や足型のスタンプをして、お花や花束を作ってもいいですし、好きな色や好きなものを表現しても喜ばれると思います。

スタンプした紙の端をマスキングテープなどで縁取るだけでもかわいいプレゼントが出来上がります。

こちらの記事では手形足形以外のアイディアをご紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

その他にお勧めの母の日制作アイディア!

1歳児になると色んなことに興味を持ち始めて、できることも少しずつ増えてきます。

シールを貼るとかクレヨンで落書きをしたりなども出来るので、子どもが興味のあることを上手く制作に使って母の日のプレゼントを作ってみましょう。

親子での共同作業で素敵な手作りプレゼントが作れちゃいますよ。

手作りバッグ


画用紙を半分に折って両面にお絵かきをします。

そして、半分に折った画用紙の左右をホッチキスで留めて、上に持ち手となるリボンをつけたら手作りバッグの完成です。

子どもにはお絵かきと、画用紙・リボンの色を選んでもらいましょう。

お絵かきで小物のプレゼント!

1歳ならではのお絵かきを形として残し、一緒にプレゼントを作るのもおすすめです。

ちゃんとした絵は描けないし落書きといっても殴り書きのような感じですが、どんなものでも母にとっては嬉しいですよね!

書いた紙を貼り合わせてバッグにしたり、紙コップや箱に張り付けたりして、その中にカーネーションやお菓子などを入れてプレゼントするのもおすすめです。

リボンをかけるだけでぐっとプレゼントらしくなりますよ!

リボンの色や柄は子どもに選んでもらうのもいいですね。

お母さんの似顔絵

似顔絵はまだちょっと無理なんじゃない?と思ってしまいますが、簡単な顔を描いてあげて色塗りを子どもにやってもらいましょう。

子どもはクレヨンが好きなので楽しみながら似顔絵が描けますよ。

手作り写真立て

厚紙を半分に折りたたんで下が見開きになるようにしたら、上になっている紙を好きな形にくりぬきます。厚紙の間に写真を入れる形になります。

子供にお絵かきやシールを貼ってもらい、マスキングテープやリボンで縁取りましょう。

何枚も飾れる大きなものでも、一枚飾れる小さなものでも作れますし、形をハートなどにしてもかわいらしいです。

上の隅に穴をあけて紐を通せば、壁などにかけて飾ることもできます。

プレゼントするときに、子供の写真を添えてもいいですね。

ペン立て

牛乳パックを使ってペン立てが作れます。

きれいに洗った牛乳パックをペンが取り出しやすい高さに切ります。

牛乳パックのデザインを隠すようにクルッと1周紙を巻き、マスキングテープやシールを子どもに貼ってもらいましょう。

お絵かきしてもらった紙を巻いてもいいですね。

とっても簡単にできちゃいますよ。

はさみなどは子どもには危険なので触らせないようにしましょうね。

感謝のお手紙

子どもと一緒に感謝のお手紙を送るのも喜ばれますよ。

紙にパパから感謝の言葉を書いて、子供と一緒に絵を描いたり、シールを貼ったり、最後に手形のハンコを押してもいいですね。

手作りカーネーション

赤やピンクの花紙を子どもに丸めてもらい、折り紙などを細く丸めて茎を作って、ホチキスやノリ、テープを使ってくっつけましょう。これをいくつも作ってまとめて、リボンで結ぶと花束の出来上がりです。

厚紙などの台紙につけてもいいですし、紙コップにいれて鉢のようにして、レースやリボンをつけても可愛いです。

手作りメダル・ネックレス

紙皿を使ってメダルが作れます。

紙皿の上部分に穴を空けリボンや紐を通し、厚紙や折り紙を好きな形に切り抜いてメダルやペンダントトップを作りましょう。

メダルやペンダントトップの部分はお絵かきや手形でもいいですし、子どもの写真でもいいですね。

子どもには折り紙の色を選んでもらったりお絵かきを手伝ってもらいましょう。

花かご

お菓子の箱やペットボトルなどを口が広くなるように切ってかごを作ります。

かごには折り紙やレース、リボンなどで飾りつけ、そこに花紙を丸めて入れていきます。

箱は豆腐の空き容器をや紙パックを使ってもいいですし、かごにモールや紙で持ち手をつけてあげると、よりかごらしくなります。

手作りクリップ

100均で売っている平らな木製のクリップにお絵かきをした厚紙を貼って手作りクリップができます。

クリップの幅に合わせてマスキングテープを貼りましょう。

マスキングデープをいくつか用意して子どもに選んでもらってもいいですね。

3~4㎝の大きさの正方形や丸形に切った厚紙に絵を描いたり色を塗ったりしたら、それをクリップにボンドで貼り付けて完成です。

貼り付ける場所はクリップの先端でも持ち手の部分でもどこでもいいです。

小さな厚紙に絵がかきにくい時は大きめの紙に正方形や丸を描いて、その中に色を塗ったり絵を描いてから小さく切ってもいいですね。

木製クリップは10本入りとかで売っているので、たくさん作れますよ。

 プラバンアクセサリー

最近100均でも売っているプラバンを使ってアクセサリーをプレゼント!

プラバンに子どもに絵をかいてもらいましょう。もちろん上手にかけない1歳児なら、なぐり描きでもかまいません。

絵が描けたらトースターで焼いてピアスやイヤリング、ブレスレットなどのアクセサリーパーツをつけて完成!

なぐり描きの絵でも焼きあがるとアーティスティックな感じに仕上がることもあるかも?!

世界でたった一つの子どもがデザインしたアクセサリー、いつまでも大切にしたいプレゼントになりますね。

いろいろなプレゼントのアイデアがありますね。

最近は100均などで手軽にマスキングテープやフォトフレームが買えちゃうので、アレンジがしやすくオリジナル作品が作りやすいですね。

マスキングテープの種類やテクニック集はこちらの記事で紹介してますので参考にしてください。

そして、母の日はママのお母さん、子どもにとってのおばあちゃんにもプレゼントを渡しませんか?

おばあちゃんにとっても、孫と娘からの手作りプレゼントは一生の宝物になるはずですよ!

まとめ

形や物にこだわらなくても、日々の感謝の気持ちを伝えるだけで喜んでくれるはずです。

まだ1歳だから出来ることがない・・と諦めるのではなく、普段興味を示していることを上手くアイデアとして使ってみることを考えていくと素敵なプレゼントが作れそうですね。

1歳の子どもならではの制作を通じて、成長を感じられるプレゼントならなお喜ばれること間違いなしです!

子どもはこの先も年々できることが増えていくので、母の日のプレゼントを毎年大事にとっておくと一年ごとに成長を実感できることでしょう。

子どもが楽しく制作することで、母の日が楽しみになればいいですね。

また、普段あまり子どもと接する時間が少ないパパは、一緒に楽しみながら制作することでコミュニケーションやスキンシップが出来る貴重な時間となります。

大事なのは「ありがとう」という気持ちですが、もちろん、母の日だけでなく日々の感謝の気持ちは毎日でも伝えましょうね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする