スマートカジュアルな女性のパンツスタイルはデキるオンナにおススメ

スポンサードリンク

レストランやホテルで行われる取引先とのミニパーティー。

ドレスコードはスマートカジュアルでと指定されることも多いはず。

そろそろ可愛いだけじゃなく、デキるオンナ!バリキャリも演出したいですよね。

フォーマルになっても、逆にカジュアルになりすぎてもいけないスマートカジュアル。

パーティーとなると、ワンピースなどスカートコーデが多いと思います。

しかし適切な素材を選んだパンツコーデは、デキるオンナにはおすすめなんです。

そこで今回は「可愛くバリキャリ!スマートカジュアルなパンツスタイルコーデ」と「NGのパンツも有り!スマートカジュアルの意味をはき違えない」をご紹介します。

自信をもって、可愛くてデキるオンナを演出しちゃいましょう。

そもそもスマートカジュアルとはなんなんでしょうか?

スポンサードリンク
ドレスコードでみると・・・

・「フォーマル」や「セミフォーマル」はエレガンス度が高い服装

・「スマートカジュアル」は、エレガンス度が低い服装

ドレスコードの1つであり、きちんとした服装だけど、正式な場面にはふさわしくない服装のことを「スマートカジュアル」といいます。

ざっくり言うと、普段よりもオシャレなおでかけ服ってことになりますね。

スマートカジュアルなパンツスタイルコーデ紹介!

華やかなワンピースも素敵ですが、よりデキるオンナを演出したい時にパンツコーデはいかがでしょう。

少し前は、ドレスコードでの女性のパンツスタイルは懸念されがちでした。

しかし最近では、TVや雑誌で有名なモデルさんや女優さんがカッコよく、そしてより女性らしく着こなしていますよね。

パンツスタイルは、素材や色、合わせる小物などで、フェミニンにも、クールでかっこよくもなるんです。

オススメのパンツコーデは、オールインワンです。

1枚でかっこよく決まるオールインワンは、幅広いシーンで活躍してくれます。

しかし、オールインワンならなんでもいいわけではありません。

まず素材ですが、シフォンやシルクなどの、とろみのある素材を選びましょう。

ハリ感の強い素材ですと、カジュアル感が強くなりやすいです。

着丈は、くるぶしが少し見えるくらいが上品にみえます。

センタープレスされているデザインですと、よりエレガントになりますよ。

バッグは、いつもの大きいタイプはロッカーや受付に預けて、小さいクラッチタイプを持ち歩きましょう。

アクセサリーは、細いチェーンタイプの物や小さめのパールが、品がありおすすめです。

ゴールドですと、シルバー系よりも華やかになります。

足元は、ヒールのあるパンプスを。

ブーツやスニーカーはもちろん避けましょう。

NGのパンツも有り!スマートカジュアルの意味をはき違えないで!

「スマートカジュアル」ときくと、カジュアルな服装よりの考えになりがちですが、あくまでもドレスコードだという事を忘れてはいけません。

デニムやスウェット、ジャージなどのアイテムは、どんなにヴィンテージ物や高級な物であっても、スマートカジュアルにはふさわしくありません。

スカートの際の生足や、肌の露出が多いファッションも、スマートカジュアルでは避けた方がいいですね。

まとめ

社会に出て仕事をしていると、だんだんキャリアもアップしてきて、やりがいを感じますよね。

そんなデキるオンナには、可愛いだけのフェミニンコーデよりも、自信をもったパンツコーデがおすすめです。

オールインワンの素敵なパンツコーデに、ヒールのあるパンプスを合わせて、さっそうと会場を歩く姿は、まさにデキるオンナです。

そしてカッコいいパンツコーデの中に、少しだけ甘さをプラスしてみてはいかがでしょうか。

小ぶりのゆれるピアスなんて、視線が顔に向くのでおすすめです。

素敵に可愛くバリキャリ演出してくださいね。

スポンサードリンク