除湿剤は再利用できるって本当!?除湿剤の正しい使い方を知りたい!

スポンサードリンク

押入れや物置など、湿気の貯まりやすい場所に必要不可欠なのが、「除湿剤」ですよね。

そんな除湿剤は、再利用できるものもあるってご存知でしたか?

今回は除湿剤の正しい使い方と、おすすめの再利用できる除湿剤などをご紹介していきたいと思います。

除湿剤の正しい使い方を知っておくとお得!再利用できるの!

スポンサードリンク

皆さんが良く使っている除湿剤は、置いておくと湿気をすって水が溜まるタイプのものだと思います。

こちらの除湿剤には「塩化カルシウム」が使われていて、空気中に含まれる水分を塩化カルシウムが吸着し、その水溶液が下に貯まるという仕組みのものです。

残念ながら、こちらのタイプの除湿剤は再利用することはできません。

ですが使い方によっては、長持ちさせることはできます。

除湿剤が長持ちすれば交換する回数も減るため、除湿剤にかかる費用を抑えることができます。

それでは、除湿剤を長持ちさせる使い方についてご紹介していきたいと思います。

換気する

除湿剤を置いている押入れなどの扉を全開にして、定期的に換気を行ってください。

換気をすることで、除湿剤を置いた収納内の湿気を減らすことができるので、除湿剤を長持ちさせることができます。

特に、晴れた日や風の吹いている日に扉を開けておくと効果的です。

吸湿効果のある物と併用する

除湿剤だけを置いておくよりも、他の吸湿効果のあるものと一緒に置いておくとそちらも湿気を吸ってくれるので、除湿剤の交換回数を減らすことができます。

おすすめは、炭や重曹と併用することです。

炭には吸湿効果の他に、消臭効果もあるので空気のこもりがちな押入れでも、嫌な臭いがつきにくくなります。

さらに、炭は天日干しをすれば再利用できるので、除湿にかかる費用をおさえることができます。

重曹はホームセンターやドラッグストアで、手頃な値段で購入できますし、お掃除などにも使える万能用品です。

容器に入れてそのまま置いておくと、こぼれた時に面倒なので新聞紙やガーゼなどで、蓋をして置いておくことをおすすめします。

また湿気を吸って少し固まった重曹は、そのままお掃除に再利用できますので、フルに活用できてとっても便利なアイテムです。

除湿剤の再利用できるオススメ商品!!

先ほどご紹介した「塩化シリカゲル」が使われた除湿剤は再利用することはできませんが、繰り返し使うことができる除湿剤もたくさん販売されています。

その中でも特におすすめの2つの商品を、最後にご紹介していきたいと思います。

洗える除湿マット

こちらはクローゼットに吊るして使うタイプの除湿マットです。

クローゼット内の湿気を吸い取り、吸水センサーが吸湿状況を一目でわかるように色で教えてくれます。

洗濯して天日干しすれば、何度も繰り返し使うことができ、清潔に使いつづけられるおすすめの商品です。

除湿ボックス/Pocket Company

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

除湿&消臭カバン収納ボックス かご柄 Y-1127
価格:4068円(税込、送料無料) (2018/3/16時点)

こちらは押入れやクローゼットの隙間に置いて使う、ボックス型の除湿剤です。

上記の洗える除湿マットでも使われていた、B型シリカゲルが使用されており天日干しで繰り返し使うことができます。

細長いボックス型ですので、押入れの隅の方に置いたり、収納ボックス同士の隙間などに置いたりすれば、スペースを取って邪魔に思うこともありません。

ネットで話題の超おススメ除湿剤

こちらは再利用できる・できないに関わらず、ネットで評判の除湿剤をピックアップしました。特に除湿剤は重量が重いものも多いので、ネットで注文する人が増えているんです!

こちらの商品はネットで特にレビュー数、評価数が多かった除湿剤です!

炭八(お試し5個セット)

調湿木炭を使った除湿剤のお得な大小さまざまな種類のセットです。

長期的に使える、島根県産の調湿木炭

一般的な広葉樹を使った備長炭と比べて、針葉樹を使った炭八は、脱臭力も除湿力も2倍以上。

炭100%で薬剤を使用していないので、環境にも身体にも優しく安心して長期的にお使いいただけます。

また、置いておくだけで良いので、除湿器の洗う手間や、こまめな交換の手間を省くことができるのも嬉しいポイント!

長く使えるのでコストパフォーマンスも良く、1セット持っているだけでも大活躍です。

豊富なサイズでどこにでも置ける

大袋タイプは45cm×45cm×7cmの約12リットル、押入れ用は12cm×45cm×7cmの約3リットル、タンス用は12cm×22cm×5cmの1リットルと大中小様々なタイプがあります。

なので、部屋全体やベッドの下などには大袋を、押入れやクローゼット、トイレなどには押入れ用、衣類タンスの中にはタンス用など、置く場所によって使い分けることができます。

タンス用はダークブラウンで一見クッションにしか見えないので、さりげなくソファに置いていても除湿剤とはわからないお洒落なデザインになっています。

除湿剤は見えないところに隠して置くもの。という概念を覆したアイデア商品です!

クチコミ

・家中に置いてますが、空気が綺麗な気がします

・湿気やにおいがかなり抑えられていて、部屋に置いといても除湿剤だとわからないデザインが良い

・使い捨てじゃなくてずっと長く使えるのが嬉しい

・下駄箱の嫌なにおいや玄関のジメジメが無い

・これならお気に入りの服やブーツにカビが生える心配がない

・トイレに置いてみたら、においが気にならなくなり芳香剤を使わなくても良くなりました。

・色んな大きさがあるので、置く場所によって使い分けられるのが良い

・中サイズはクッションにしか見えないので、置いといて見えても恥ずかしくなくて助かります

天然成分100%で環境に優しく、ずっと長く使えるのが嬉しいですね。

アドグッド 除湿剤 大容量

800mlが3個セットになったお得な大容量セットの除湿剤です。

嬉しい大容量

容量が800mlで4〜8ヶ月間使えるので、1セットでワンシーズン使う事ができます。値段も安いのでコストパフォーマンスが良く、今購入すれば安心して夏まで乗り切る事ができちゃいます!

水がどんどん溜まっていくので除湿効果が目に見えてわかるので、水が溜まっていくのがちょっと楽しみになっちゃいます。吸水力もありしっかり除湿してくれる安心感もあります。

替え時がわかりやすい

水が「お取り替え目安」まで来たら交換すれば良いので、いつ交換したら良いんだろうという悩まずに済みます。

取り替える際は除湿シートをハサミで切って生活排水と一緒に洗い流して、プラスチックゴミとして処理するだけなので、手軽にできます。

大容量なのでこまめに変える必要もなく、手間もかかりません。

薬剤がはいっているので、小さいお子さんがいるご家庭は、お子さんの手が届かない所に置くなど、気をつけてくださいね。

クチコミ

・家中の色んな所に置けて、普段使わない部屋もカビ臭くなりません。

・大容量なので広い部屋に置いてもジメジメ嫌な気がしません。

・水が溜まっていくのを見るのが楽しい

・夏の始まりに置いて、夏が終わるまで交換しなくて良いので楽チン

・このくらいの大容量はなかなかドラッグストアに売ってないので、良かった

・クローゼットの中に入れても邪魔にならず、ジメッとした嫌な感じもなくなりました

水とりぞうさん

除湿剤の定番、水とりぞうさん!

コンパクトで幅を取らないので部屋中どこにでも置ける優れものです。

30年以上愛されているシリーズ

除湿剤として長く親しまれてきた水とりぞうさん。

ドラッグストアなどで一度は見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

長年愛され続けていますが、常に進化し続けています。

消費者の声を元に、溜まった水を捨てる際はフタを切る必要がなくシールを剥がすだけ!変える時の手間は最小限になっているので、誰でも簡単に安全に捨てる事ができます。

コンパクトな割に吸水力は抜群。しっかり吸収してくれる優れものです。

お手頃価格で家中どこにでも

他の除湿剤に比べてお手頃価格なのでインターネットでのまとめ買いがオススメ!

コンパクトなので、家中の色んな所に置けて、どこにおいても邪魔になりません。

3〜6ヶ月もつので、この梅雨はしっかり乗り越えてくれます。

長年愛されるだけあって吸水力も心配なく、安心してお使いいただけます。

クチコミ

・色んな所に置いてみたら意外な所でも水が溜まっていて驚きました!

・コンパクトなので下駄箱やタンスの中などに入れてもかさばらない

・水を捨てるときにシールを剥がすだけなので簡単

・湿気が減ってカビが生えにくくなったので助かっています

ドラッグストアだと持ち帰るのが大変ですが、ネットでまとめ買いをすれば、楽できちゃいます!

まとめ

いかがでしたか?

今まで頻繁に取り換えなければいけなかった除湿剤も、長持ちする方法で使用したり、再利用できるものに交換したりすれば、エコですしお金の節約にもなります。

またネットでまとめ買いをすればお安く手に入れることも出来ちゃいますね!

押入れや物置の湿気にお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介した方法や商品を参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする