神奈川の渓流で川遊び!穴場のきれいな川と言えばココだ!

スポンサードリンク

暑い日が続き、夏本番の気配が近づいてまいりました。

夏休みももう秒読み!

こうなってくると、そろそろ夏休みのお出かけについて計画をねらなくてはなりません。

暑い時期のお出かけは、やっぱり水の多い場所がいいですよね!

海もプールも楽しいですが、今年は渓流で川遊びはいかがですか?

思いっきり楽しめる川遊びのスポットを、神奈川に絞ってご紹介します♪

神奈川の渓流で川遊びにピッタリのおすすめスポット!

スポンサードリンク

箱根旧街道せせらぎの里 畑宿清流マス釣場

大きな岩がたくさんあり、マス釣りができるスポットです。

子供専用の水遊びのスペースもあり、大きな渓流ですが安心して遊べるのもいいですね!

定休日…木曜日

住所…〒250-0314 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿471

問い合わせ…0460-85-6373

公式サイト…http://hatajyuku.xsrv.jp/masu/

白糸マス釣りセンター

緑豊かな景観のなか、マス釣りやマス掴みなどの川遊びができます。

釣ったマスをその場で焼いて食べることもできちゃいます!

バーベキューは要予約制なのでご注意ください。

定休日…不定休

問い合わせ…0465-29-0769

公式サイト…http://www7a.biglobe.ne.jp/~siraito_masuturi-center/

神奈川県立秦野戸川公園

敷地の広さはなんと50ヘクタール!

水無川の川辺でバーベキューや水遊びを楽しめます!

広い公園やグラウンド、花が咲き乱れるガーデンなどもあるので、飽きる暇無しです!

定休日…施設により異なる

問い合わせ…0463-87-9020

公式サイト…http://www.kanagawa-park.or.jp/hadanotokawa/

緑の休暇村 青根キャンプ場

大きな岩がゴロゴロ並ぶ中、清清しい渓流で思いっきり遊べます!

夏にはホタルの放流や、キャンプもできちゃいます。

キャンプはテントからバンガローまで、宿泊タイプを選べるのが嬉しいですね。

定休日…年末年始

問い合わせ…0427-87-1380

公式サイト…http://aonecamp.jp/

緑の休暇村センター

川遊びに魚釣りだけでなく、温泉まで楽しめちゃうスポットです!

川遊びだけでなく、テニスが楽しめたり、星の観察イベントがあったり、さらに宿泊施設もあるので一日ゆっくり楽しめます。

定休日…火曜日

問い合わせ…04-2787-2215

公式サイト…http://www.iyashinoyu.org/

ふじの交流の里

川遊びや噴水遊びなどが楽しめ、さらに農業体験やものづくり体験なども催されています!

さらに温泉もあるので、川遊びや様々な体験で疲れたからだを休ませることもできちゃいます。

定休日…なし

問い合わせ…080-5075-8903(土屋)

公式サイト…http://shizentaikenmidori.web.fc2.com/

神奈川だけでもこんなにたくさんの川遊びスポットがあります!

場所やイベント内容などを吟味して、どこへ行こうか悩んでしまうほどですね…!

さて、川遊びはとても楽しいですが、渓流というのは自然のなかでも危険が多い場所でもあります。次は川遊びをするときに気をつけておきたい注意点をご紹介します!

渓流で川遊びするときの注意点!

川遊びをするときは、川の特性をきちんと知っておくことが重要になります。

★川には急に流れが速くなる場所や、急に深くなる場所が存在する

★石や泥などが不均一に地面に並んでいるため、足を取られやすい

★川の水は淡水なので、海に比べて浮かびにくい

★ダムの放水や上流での雨により、突然に増水する

以上の特性により、川では事故が多く、なんと水難事故の約6割が川で起こっています。

川での事故を防ぐには、第一に子供から眼を離さないことが鉄則ですが、準備段階で安全に供えた必需品を用意することも大事です。

子供に着用させ、浮き輪代わりにもなるライフジャケットや、もしも足をとられて溺れてしまった時の為に、化繊の服やラッシュガード、ウォーターサンダルなどを準備して、当日、装着するようにしましょう。

さらに、川遊びスポットの近くには病院やドラッグストアが無い場合が多いので、救急セットを持っていくといいでしょう。

もしも何かあったときの為、ホイッスルを持っていくこともオススメします。

川遊びスポットは森の中にあり、もしも流されてしまった場合は助けを求めようとしても声が届かないことが多くあります。そんなときにホイッスルがあると、遠くまで音が響くのでとても効果的なんです。

また、川遊びに不向きな服装もあります。

デニム素材の服や、だぶついた服は川の中で手足をとられ、水を含んでかなり重くなってしまいますのでNGです。

また、ついつい川遊びというとサンダルを履いてしまいがちですが、サンダルはとても滑りやすいので避けましょう。

まとめ

水遊びといえば、プールや海!と思いがちですが、自然に囲まれて、キャンプや運動、さらに温泉まで楽しめちゃう川遊びも夏の楽しい思い出作りにピッタリです!

今年の夏は、家族全員で川遊びにマス釣り、キャンプのフルコースはいかがでしょうか♪

こちらの記事もチェック

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする