ウォシュレットのノズルは汚い?ハンパない事実にマジ驚愕!

スポンサードリンク

ここ最近、導入されるトイレが増えたウォシュレット。

結構あると便利なんですよね。

ただ、あなたも考えたことはありませんか?

「ウォシュレットってみんな使ってるけど、汚くないの!?」

って・・・。

排泄物をびしゃびしゃと水圧で飛ばしているのですから、汚くなっているんじゃないかと・・・。

むしろ病原菌的なものがつく可能性もあるんじゃないかと・・・。

かなり心配なので徹底的に調査をしてみました!

ウォシュレットのノズルは汚いの?

スポンサードリンク

日本のトイレメーカーが作成したウォシュレット。

その技術は半端じゃありませんでした。

ウォシュレットを使用したときに使用した水が真下に落ちる角度まできっちりと計算しつくされていたのです。

ちなみに、その角度は「43度」

これにより、ウォシュレットノズルに跳ね返ることなく水は真下に落ちるというわけです。

つまりウォシュレットは汚れにくく設計されているということです。

これは某有名トイレメーカーが社員を対象に繰り返し実験をして編み出した黄金比なのだそうです。

さらに、最近のウォシュレットは完全抗菌なものがほとんどです。

つまり元々汚れることは想定して製造されているのです。

さらに自動で自己洗浄を行うトイレまであります。

ウォシュレットが汚いから使えないと思っている人は、ほとんど気分の問題であって、実は思っている程、汚くはないのです。

それどころか、実は普段使用しているスマホの方がよっぽど菌が付着しているそうですよ!

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね!

スマホはめっちゃ汚い!なんと居酒屋トイレの5倍の雑菌!?

ウォシュレットノズルからの病気感染のリスクは!?

某トイレメーカーが1980年からウォシュレットを生産していて、これまでに4000万台以上の販売をしているそうです。

しかし、今までに病気に関する報告が上がったことは1度もないという事です。

つまり感染のリスクはほぼ0%!!

なんだか安心しましたが、その理由としては、

・ノズルが原因で水質に影響を与えることはない

・ノズルを掃除したからと言って水質は変わらない

・加温機能により細菌が生活レベルで増えることはある

・消毒薬を用いてノズル掃除しても結果は変わらない

ということでした。

つまり、ノズルが原因で水質に変化はでないということですね!

唯一、水を温かくするときに雑菌が少し増えるようですが、それも生活レベルということで特に気にしなくてもいいとのこと!

さらに最近の一部メーカーではウォシュレットノズルから出る水も一味違います。

なんと、電解水により除菌能力を高めたものまであります。

つまり水道水よりもはるかに除菌能力が優れた水でおしりをキレイにするとともに、ノズルお掃除機能によって電解水でトイレ掃除までしちゃう優れもの!

本当に日本のウォシュレットは凄すぎますね!

まさに最新技術の集大成といっても過言ではありません。

外国人がこぞって買っていく行動に今更ながら納得しました(笑)

ウォシュレットの温水は公衆トイレの方が綺麗!?

先ほど生活レベルでの菌が出るとご紹介した温水ですが、面白い調査結果がありますのでご紹介します。

とある研究チームが一般家庭と公衆トイレの温水調査を行ったお話しです。

やっぱり一般家庭より公衆トイレの方がイメージ的に汚い感じしますよね?

いくら生活レベルといっても公衆トイレ自体が不潔な感じしますし・・・。

でも調査結果は清潔さにおいて、まさかの公衆トイレの圧勝(笑)

なんと一般家庭用のトイレは公衆トイレの3倍以上の菌が採取されたそうです!

この原因としては温水と塩素にあるのです。

通常、水道水は塩素によって消毒されている状態ですが、それが温水として暖められることによって塩素成分が消えてしまうのです!

塩素成分が抜けた温水は菌が増殖しやすい環境です。

そうなると、より長い時間ウォシュレットを使わなかった方が不衛生になるのです。

公衆トイレは一般家庭よりトイレの使用頻度が高いので、より多く温水を使用していることになります。

そうすると、ウォシュレットを使うたびに新しい塩素成分入りの水道水が補充されるので、結果的に菌が溜まりにくいという訳です!

とても意外な調査結果ですよね・・・。

でも、この菌の増殖も人体に影響を及ぼす可能性は限りなく低いそうなので、安心してくださいね!

携帯用ウォシュレットもアリ!

どうしても他の人が使用したウォシュレットを使いたくない!

そういう人はマイ・ウォシュレットを持ち歩きましょう(笑)

そう!携帯ウォシュレットを持ち歩けばいいんです!

使い方は非常に簡単です。

水道水を給水してスイッチをONにするとウォシュレットが出てきます。

どうしても公衆ウォシュレットが使えないけどウォシュレットが使いたい人はこういうアイテムもアリですよね!

ちなみに、こちらの晴れやかな動画でどんなものか商品紹介してますので参考にしてくださいね!

なんか晴れやかな気分になりますよ(笑)

ウォシュレットの使い方には要注意!

ウォシュレットの使いすぎは、お尻の粘膜によろしくないです。

ついつい長い時間ウォシュレットを使用する人は注意が必要ですよ!

お尻は普段見えない粘液で守られているわけです。

ただ、ウォシュレットの水を勢いよく当ててしまうと、その粘液まで飛ばしてしまうことになります。

そうすると腸の病気になってしまう可能性もあるんです。

適度な使用が一番ってことですね(笑)

適切な使用方法としては、ウォシュレットの水を軽く当てる程度で十分です。

そのあとにお尻についた水を軽く拭くくらいで十分きれいになります。

ウォシュレットが優秀という事はわかりましたし、自分でお掃除までこなすものもあるとご説明しました。

しかし、それでもトイレ掃除は欠かせませんよね!

なので、しっかりとウォシュレットを掃除できるように、マル秘テクニックを散りばめた掃除方法をお知らせしますね!

日々の掃除が肝心!短時間で済ませる掃除方法

どこの部分にも言えることですが、掃除は毎日こまめに行う方が汚れが落ちやすくひどくなりません。

なので、汚れが深刻化する前に定期的に掃除することをおすすめします!

それではまずは、ノズルを出しましょう。

出し方はメーカーによって違いますが、大体は横の操作ボタンに『ノズル洗浄』というボタンがあります。

そこを押してノズルを出しましょう。

ノズルが出てきたら、トイレシートなどで軽くふき取るだけ。

とても簡単ですよね?

30秒で終わります(笑)

ついでに、便器自体の掃除も行うと、トイレの綺麗が保てるので清潔ですよ。

これを行っているだけで、きれいな状態を保てます。

ちなみに、自動でお掃除する機能がついていたとしても定期的な掃除は必要ですよ!

月に1度はしっかり掃除を

いくら毎日掃除をしているとはいえ、やはり汚れは溜まってくるもの。

そんなときは徹底的に掃除をしましょう。

ノズルを出したら、歯ブラシなどの細かいブラシでこするだけ。

これをやるだけで見違えるほどピカピカになりますよ!

それでも落ちない場合や、どうしても触りたくない場合。

ウォシュレット専用のノズルクリーナーがあるので、それを吹き付けて掃除を完成させましょう。

こすらずとも汚れが落ちますし、泡が汚れを包んで落ちやすくしてくれますよ!

便利なものはどんどん活用して、楽して綺麗を保ちましょう。

忘れてはいけないボタンの掃除

ノズルだけに目を配って、ボタンを掃除しないこともよくあること。

ボタン自体の掃除は難しくありません。

表面は、ボタンを押さないようによく絞った布や乾いた布で拭くだけでOKです。

トイレのいろんな菌が付着している可能性がありますからね!

ここはしっかりと忘れずにパパっと掃除しちゃいましょうね!

ウォシュレットのノズルは汚い?まとめ

いかがでしたか?

私は日本のトイレメーカーの技術が高すぎて驚きました(笑)

ただ、ウォシュレットからの影響というのは考えなくてもいいという事がわかりましたね。

最近はウォシュレットを使わない人も増えているようですが、私はこれからも愛用していきます(笑)

トイレの蓋の正しいマナー! 便座のフタを閉める理由とは!?

トイレの黄ばみに重曹が効く!?トイレの黄ばみの原因と対策!

スポンサードリンク