メール無視されたら終わり!?無視する心理や理由を徹底検証!

スポンサードリンク

最近ではメールだったりLINEだったり、携帯での文面での連絡が増えてきましたね。

便利ですし、何よりも気軽に相手に連絡できます。

でも、ここで気になるのが無視。

LINEだと既読スルーなんて表現がありますが、送った側は気になって気になって仕方がないですよね。

今回はそんなメール(LINE)を無視する人の気持ちをご紹介します。

メールの返事が来ないのはなんで?

スポンサードリンク

メールを無視するくらい忙しい

これが一番多い理由ではないでしょうか?

忙しくてメールを返す暇もない、むしろメールを見る暇もないという人は案外いるものですよ。

トイレに行ったときに携帯見てよ!と思ってしまいますよね。

大丈夫です。みんなそう思います。

特に女性の方!みんな一度はそう思うので安心しましょう。

ですが、本当に忙しい人は携帯をみません。

仕事用の携帯を持っている人は尚更見ません。

仕事中もプライベート携帯をいじっている人はどうでしょうか?

そんな人はどう思いますか?

相手がニートでない限りは「忙しいだろうから、そのうち返信が来るだろう」ぐらいの余裕を持って返信を待ちましょう。

メールを返すタイミングを見計らっている

メールの返信をしたいけれども、時間的に忙しそう、もう寝てるかも、起きている時間に返信しようなどと考えて、返信遅れている状態です。

そこまで考えるなら電話したら?と言いたくなりますが、それは置いておいて。

ハッキリ言って、仕事以外でここまで考える人はあまりいないように思います。

仕事だったら、時間のタイミングはとても重要です。

下手をしたらトラブルになりかねません。

プライベートでそんなことが出来る人がいたら、本当に気を遣える優しくて素敵な方ですね。

もし返信が無事に来たら、その人を大事にしましょう。

メールを返信する必要がない&面倒くさい

「え?」と思う人も多いかと思いますが、こう思っている人って結構多いんです。

男女による考え方の違いもありますが、最近だと男女問わずこう思っている人多いですよね。

メールの内容にもよりますが、「きょう○○行ってきたよー」「いま○○見てる」など返事に困るような内容のメールを送っていませんか?

こういった内容の場合、○○に入るものが相手に興味があるものでないと返信は見込めません。

私もすぐにメールの返信をしなくなる派なので、私の意見を言うと「だからどうした?」となって自己完結してしまうんですよね…。

もちろん、メールがくれた相手が気になって気になって仕方がない場合は、どういった内容でも返信は来るものです。

また、相手に興味がないとついつい返信が遅れがちになります。

今していることの優先順位。

例えば、仕事や睡眠などよりもメールの返信の順位が上にならない限りは返信しないという人も多いですよね。

つまり面倒くさいということ。

今、絶対に暇な状況だ!と自信を持ってメールを送ったけど返信がない場合は、この理由を思い浮かぶといいでしょう。

メール返信が来ない時にしてはいけないこと

返信が来なくてモヤモヤドキドキなんてことはよくあること。

落ち着きませんが、絶対にしてはいけないことがあります。

  • メールが届いたのかの確認
  • なぜ返信しなかったのか理由を聞く&問いただす
  • 「あの人はメールを返さない」などの噂を広める

この3点はできるだけ避けましょう。

仕事だったら、メールが届いたのかの確認は必要ですが、プライベートまで持ち込んではいけません。

もし、この3点を行ってしまった場合、嫌われる路線まっしぐらです。

気になるのはもちろんです。わかります。私もです。

でもここは、ぐっと我慢しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと厳しめに書いてみましたが、これもまた事実です。

メールの返信に一喜一憂せず、余裕を持って待つことを身につけましょう。

これでメールの相手ともより仲良くなれるかも!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする