いびきをかかない方法をご紹介!男性にがっつり効くいびき対処法!

スポンサードリンク

いびきが原因で夜中に夫婦喧嘩のきっかけになるなんてことも。

それくらい、いびきと言うものは厄介で迷惑なもの。

しかも、いびきをかいているご本人は、なにもいびきをしたくていびきをしている訳ないんです。

いわゆる「生理的なものでの、致し方ないのが現状」と言ってあきらめているご本人、パートナーの方も多いのが実情ではないでしょうか。

今回は、そんなあきらめかけているいびきを、少しでもかかなくする方法を紹介していきます。

この記事を見てすぐに実行できる内容もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

男に効く!いびきをかかない方法!

スポンサードリンク
あなたは、寝るとき、どんな体制が眠りにつきやすいでしょうか?

仰向け、うつ伏せ、左横、右横などなど、それぞれ眠りにつきやすい体制がさまざまかと思います。

一説には、この眠る姿勢には、あなたがまだ、お母さんの体の中に居た時の姿勢にも関係があるとされているようです。

とはいっても仰向けでお母さんのお腹の中に居る子はそうとう、強者と言えるでしょう。

話は元に戻しますが、ます、この姿勢を横向きにすることを意識してみましょう。

仰向く、うつ伏せになると、空気の通り道の気道がせまくなってしまい、それがいびきの原因になります。

気道確保する意味でも、横向きにして眠ると良いです。

この際、右、左はあまり関係なく、あなたが寝やすい側を選ぶと良いでしょう。

また、どんな枕を使っているかによっても、いびきが出る原因になります。

枕の高さが低めだとそれだけ喉を圧迫してしまい、気道が狭くなる分、いびきが出やすくなるのです。

いびきの原因を解説!

飲酒

体の作用と言う観点から飲酒が、いびきの原因になります。

飲酒すると、気分が良くなり体の緊張も緩みます。

皆さんストレス解消に飲酒されますが、その時、体の中の筋肉も緊張がほぐれている状態です。

気道付近の筋肉も緩んでいますから、それが喉の気道を塞ぐ為に、いびきの原因に繋がるんです。

もし、ご主人がお酒を飲んで帰ってきたら、今日は別々に眠ったほうが良いでしょう。

対象方法は酔いが醒めるまでありません・・・

肥満

肥満体型もいびきを起こす原因となります。

体が太ってくるとお腹周りや顔などに意識が集中してしまいますが、実は喉にも余分なぜい肉がついてしまうのです。

その結果、喉の気道をふさぐ原因になるという訳です。

ストレスや疲れ

お仕事などで、疲れたりストレスが溜まれば溜まるほど、眠りがより深くなります。

ただ、眠りが深くなるという事はそれだけ体の筋肉が緩まるという事です。

特にストレスなどを感じているときは脳が疲れていると勘違いをしてしまい、眠りの質も悪くなる傾向にあります。

そうすると余計に疲れがたまり、悪循環に・・・。

いびきの対処法とは!?

では、いびきをかかない方法をまとめます。

1つは、姿勢を横向けにすること。

どうしても横向けが苦手なパートナーの方なら、ご本人の口に絆創膏を貼って鼻で息をするようにしてもらいます。

最近では、専用のマウステープも市販されています。

また、その時、枕も見直してみると良いでしょう。

なるべく程よい高さがり、気道を確保できるような高さが理想です。

タオルを使って、枕の高さを調節できます。

また、部屋には、加湿器を置いて、なるべく乾燥させない環境を作るのも効果的です。

鼻の通りを良くしてあげることで、口呼吸をする機会を減らせます。

あまりにもいびきがうるさいと思われたら、それはあなたの日ごろの生活習慣を見直すチャンスととらえるといかがでしょう。

朝パートナーに昨晩のいびきを聞くのも一つ。

心あたりありませんか?

スマートフォンの録音機能で一晩自分のいびきを録音してみてはいかがでしょう?

敵を知るには、己からではないですが、いかに自分のいびきが家族に迷惑かけているかを知るのが一番ではないでしょうか。

まとめ

意外と簡単にいびきが出にくくなる方法。

お金をかけなくても出来る方法を紹介しましたがいかがでしょうか。

姿勢、生活習慣でかなりの部分で、いびき防止につなげること出きます。

すこしでも参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク