紅茶は体にいいのか!?注目すべき紅茶の効果とメリット!

スポンサードリンク

紅茶が体にいいとはいっても、紅茶を飲むことによってどんな効果があるのでしょうか?

今回は、気になる紅茶の効果とメリットをご紹介します!

紅茶は体にいいのか?効果とメリットをご紹介!

スポンサードリンク
さて、紅茶が体にいいとは言ってもどんな効果があるのか見ていきましょう。

美容効果

紅茶にはとても強い抗酸化作用があります。

活性酸素という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

体にはあまりよくない物質で、わかりやすく言うと「サビ」みたいなものです。

日ごろ生活をしていると、疲れやストレスなどでサビがどんどん溜まっていきます。

また、気になるシミやシワも活性酸素が原因!

もとから人間には活性酸素を取り除く能力があるのですが、どうしても年齢とともにその力が弱まってしまうんです。

その活性酸素を取り除く効果が期待できるのが、紅茶に含まれているフラボノイドやテラフラビンという成分なんですね。

さらに嬉しいことに、紅茶には美白成分のハイドロキノンも含まれています。

ハイドロキノンとは、肌の漂白剤とも呼ばれるぐらい美白効果が高いんですよ。

さらに肌のターンオーバーを促す効果もあります。

紅茶は飲むものというイメージが定着していますが、美肌効果を狙うのであれば肌の気になる部分に直接パックをしてしまいましょう。

紅茶パックの仕方は簡単です。

使い終わったティーパックを冷蔵庫で冷まして、気になる部分に貼るだけ。

紅茶の美肌成分がじっくり肌に浸透していくため、飲むよりも効果が抜群です。

ぜひ試してみてくださいね。

健康効果

紅茶の抗酸化作用は、美肌だけでなく健康にも効果があります。

活性酸素は、高血圧や心臓病、生活習慣病やがんなどの原因ともされていて、体にため込むのはあまり良くないんです。

そんな悪い活性酸素を紅茶を飲むと取り除いてくれるなんて嬉しいですよね。

さらに紅茶には殺菌作用もあります。

飲むのはもちろんですが、毎回うがいにも使用することで簡単に風邪予防ができてしまいます。

わざわざうがい薬を用意しなくても喉の殺菌ができるんですよ。

また、紅茶にはミネラルやビタミン類も多く含まれており体の代謝が上がります。

むくみが気になる方はもちろんですが、手足が冷えてしまう方にも紅茶はおすすめなんです。

どの紅茶の種類が体にいいの?

さて、体にいいとされている紅茶ですが、せっかく試すなら効果がある種類で試したいですよね?

では、目的別におすすめの紅茶の種類をご紹介します。

美肌効果を求めるなら

ダージリン、アッサム、ニルギリなどの種類がおすすめです。

ダージリやンアッサムは比較的手に入りやすい紅茶の種類ですね。

ダージリンはストレートで、アッサムはミルクティーにするとおいしいです。

また、アンチエイジングを求めるのであればアッサムがおすすめです。

健康効果を求めるなら

アールグレイ、ウバ、キーマンがおすすめ。

アールグレイやウバは聞いたことがありますが、キーマンという種類は珍しいかもしれませんね。

キーマンはなんとインフルエンザ予防にも効果があるとされているんです!

今年はインフルエンザが大流行しています。

少しクセのある香りですが、ぜひ試してみてくださいね。

おすすめの茶葉のグレード

スーパーなどで手に入りやすい紅茶ですが、実はグレードがあるのはご存知でしたか?

しっかり効果を感じたいなら茶葉にもこだわりましょう。

おすすめは紅茶の専門店での購入です。

スーパーはお手頃な値段で茶葉を手に入れやすいのですが、どうしても純度が落ちてしまい雑味を感じてしまうことも。

もちろんその茶葉でも効果はある程度感じられますが、徹底的にこだわりたいのであればぜひ一度は専門店を訪れてみてくださいね。

全然味が違います!

まとめ

いかがでしたか?

なんとなく紅茶は体にいいと知っていましたが、美肌にも健康にも効果があるなんてすごいですよね。

ぜひ紅茶を飲むようにして、健康で美しい体を目指しましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする