みんなどうしてる?!年賀状は幼稚園の先生に贈る?贈らない?

スポンサードリンク

12月に入るとクリスマスやお正月をひかえ、

大掃除に年末準備と…やることが増えますよね。

年賀状の準備をはじめた方も

多いのではないでしょうか?

年賀状は日頃に感謝を込めてご挨拶するわけですので、

子どもがお世話になっている先生にも贈りたいという

ママたちも増えてきました。

でもいざ贈ろうと思っても、周りの親や先生のことを考えると…

贈らない方がいいのかな…と悩んでしまいますよね。

そこで、幼稚園の先生には年賀状はどうしたらいいのか?

書き方や注意点を調べてみました。

年賀状は幼稚園の先生に贈るの?贈らないの?

スポンサードリンク
今は“大好きな先生に贈りたい”という子どもも多いです。

私の子もそうでしたが、子どもが年賀状を贈りたいと

言えば書かせてあげた方がいいですよ。

子どもが一生懸命に書いてくれた年賀状は

先生にとっても宝物です。

また親からでも、日頃の感謝を込めているわけですから、

贈っても問題ありません。

注意しておきたいのは、幼稚園から“出さないでほしい”と

いわれた時です。

昔から幼稚園から子ども宛てに年賀状を贈ってくるところも

多いですが、やはり園の方針によってかわるので

気をつけた方がいいですね。

また先生の身内で不幸事があった可能性も

ありますから、気になる時はコソッと先生や

周りの親に相談や確認をしておいた方が安心ですよ。

けれど、年賀状は贈れないのに、子どもが書きたがる…

そんな時はお手紙にして年明けに直接先生に渡す方法もあります。

私の子どもは年賀状関係なく、お手紙や折り紙を

先生にプレゼントしていましたが、とても喜ばれますよ。

一番は先生のことを思ってくれる気持ちが嬉しいようです。

年賀状を幼稚園に贈るときの注意点とは!?

いざ贈るとなったら、宛名に困ってしまいますよね。

子どもから贈る場合は、幼稚園名だけでも

いいですが、先生宛の方が多いようです。

字が書けるようになっているお子さまなら

全て書かせても良いのですが、

きちんと届けられるように最後は必ずチェックをしてあげてください。

親からの一言をそえるとより感謝の気持ちが伝わりますよ。

では、親からだす場合ですが、子どもとは違うので

常識がないようなことはしたくないですよね。

親から幼稚園へ贈る場合、幼稚園名だけでも

悪くはないのですが、

『○○園 教員御一同様』

と書くともっと丁寧になります。

複数の先生に贈りたい時もいいですよ。

また基本、幼稚園にだす時は、

『○○園○○園長』

と園長宛てに書く方が良いともいわれています。

個人的に先生に出す場合は先生宛だけで大丈夫ですよ。

名前のあとは先生でも様でもどちらでも

失礼にはならないのですが、

先生様とならないようにだけ気をつけてくださいね。

年賀状の文面はどうしたらいい!?

あらためて感謝の気持ちを文字にする時、

年賀状ではどのように書けばよいのか、

悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、どのようなことに気をつけて書いたら

いいのかご紹介します。

文面の内容は大きく5つに分けられます。

  • 新しい年を祝う言葉
  • 昨年お世話になったお礼
  • 今年のお付き合いやご指導のお願い

近況報告など

  • 相手の幸せの願う言葉
  • 年号、日付、干支など

全部入れて書かなくてもいいのですが、

最初の新年を祝う言葉だけは

忘れないようにしてくださいね。

また印刷された年賀状を使うことも多いですが、

必ず手書きのメッセージをそえるようにした方が

良いといわれています。

年賀状を書く時に避けた方がよい言葉もあります。

「去る・離れる・切れる・落ちる・終わる」

といった文字は不吉な出来事を連想させると

いわれているので使わない方が良いといわれます。

句読点「、」「。」も年賀状には

入れないようにするのが正しい書き方となっています。

少し間をあけたりしながら、読みやすさを

心がけるようにしてくださいね。

お子さまが書く時も大人の方が

気をつけて見てあげてください。

一緒に素敵な年賀状を作ってくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いろいろと書き方に悩んでしまいますが、

受け取った側が温かい気持ちになる年賀状を書きたいですね。

今回ご紹介した記事が少しでも

お役にたてたら嬉しいです。

年賀状は小学校の先生に出す?出すなら知っておきたい年賀状マナー!

皆はどっち?年賀状を保育園の先生に送る?送らない?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする