トイレマットの交換してる!?どれくらいの頻度で交換する!?

スポンサードリンク

トイレって、普段は無個性で冷たい印象がありますよね。

だから、気に入った柄のトイレマットを敷く人も多いでしょう。

でも、トイレマットって一体どれくらいの頻度で交換するの?

そして、お洗濯の方法と洗う頻度はどうなるの?

そんな悩みにズバリお答えします。

トイレマットの交換する頻度はどれくらいがベスト?

スポンサードリンク
結論から言うと最低でも1ヵ月に1回は洗濯しましょう!

若い女性は、週1~月1でトイレマットを洗濯する人が多いです。

やはり、敷いている場所が場所なので汚れが気になるのでしょう。

実際、トイレマットは汚れやすいものです。

ホコリのたまったベッド下や照明の傘上レベルです。

有り得ないと思った方は良い機会です、即座にお洗濯を始めましょう。

トイレマットの汚れは、用を足した際に飛び散った尿も含まれます。

女性はともかく、立って用を足す男性のいる家は要注意でしょう。

ただ、最近は座って用を足す男性も増えて飛び散りも減少傾向とか。

また、女性の独り暮らしなら、きっと尿の汚れは少ないでしょうね。

いずれにしろ、やはり我慢できない人は速攻でお洗濯です。

汚れの内容から、トイレマットのお洗濯には手洗いが推奨です。

もっとも、最近は丸洗い可能なトイレマットも増えました。

一度に複数のトイレマットをお洗濯するなら、洗濯機もありですね。

以下は、トイレマットの洗濯手順となります。

・表面にコロコロや掃除機をかけてホコリを取る

ホコリはお洗濯時には落ちにくいので、先に取ります。

・お湯と洗剤を入れたバケツに、しばらくの間つけ置き

洗剤は尿臭対策が出来る介護用の洗剤が便利です。

また、クエン酸液につけ込むのも良いでしょう。

・お湯を何度か交換しながら洗いとすすぎを行う

マットの繊維に洗剤が残らないよう、しっかりすすいでください。

・脱水してから完全に乾くまで干す

洗濯機で行う場合、洗濯槽をエタノール消毒すれば安心です。

カビや匂いの原因になりますので、完全に乾かしてください。

トイレマットって何のためにあるの?

掃除が苦手だったり忙しい人はトイレマットのお洗濯も大変です。

中には手洗い自体が重労働という感覚の人もいるでしょう。

でも、実は、そんな人のために逆転の発想があります。

お洗濯の手間を省くために、トイレマットを敷かない。

はい、呆れ返るほどに簡単ですね。

簡単すぎて怒られそうなので、詳しく話していきます。

そもそも、トイレマットは何のためにあるのか。

考えてみますと、大体は以下のような理由になります。

・インテリアのアクセント、風水効果

・足元の断熱や寒さ避け

・スリッパを履かない代わりのマット

・床材のすり切れ防止

そして、トイレマットを敷かないメリットは以下になります。

・床掃除が簡単になる

・汚れやホコリに気付きやすくなる

・トイレマットを洗濯する必要がなくなる

日常生活において、何を最重要事項とするかは人それぞれです。

だからトイレマットを敷く目的と敷かない理由を考えてみましょう。

結局は、そこから最良の答えが見付かるのではないでしょうか。

自分の好きなマットを選んで、こまめにお洗濯する人は素敵です。

あえてトイレマットを使わず、床掃除の手間を省く人も素敵です。

トイレマットが汚れたら新しく買い換える人だって合理的です。

あなたの生活にトイレマットは必要ですか?不必要ですか?

まとめ

衛生観念というのは、人によってさまざまです。

だから、トイレマットも汚れが気になったら洗うのが基本です。

ただ、来客や友人の会話でズボラな人だと思われるのは避けたい。

そう言う意味で、今回はあくまで一般的な回答を集めてみました。

トイレの蓋の正しいマナー! 便座のフタを閉める理由とは!?

トイレの黄ばみに重曹が効く!?トイレの黄ばみの原因と対策!

トイレの黒ずみは重曹やサンポールで!黒ずみの正体と対策に迫る!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする