正しいアイロンの使い方を完全解説!水って精製水?水道水?

スポンサーリンク

来年から新社会人!

 

そんな人も多いと思います。

 

 

学生のときは制服や私服だった方も、

スーツでバシッと決めたいですよね!

 

 

そして、スーツに欠かせないのが、ワイシャツ・・・

 

“ワイシャツにアイロン”は必須ですが、

正しいアイロンの使い方を知って、

新社会人としてパリッとした身なりを心掛けましょう!

 

 

アイロンの前に、まず「手アイロン」がコツ

スポンサーリンク
 

まず、正しいアイロンがけの前に、

洗濯を干すときには、シワをある程度伸ばしてから書けるようにしましょう。

 

これを「手アイロン」と読んでいる人もいます。

 

 

乾いてしわくちゃの状態ですと、

アイロンがけに必要以上の時間がかかってしまい、

ただでさえ面倒なアイロンが、もっと嫌になってしまいます。

 

 

通常の衣服は手アイロンをすれば、

アイロンがけは必要ないほどまでに伸ばすことができます。

 

手アイロンですが、両手で衣類を挟んで「パンパン」とたたく以外に、

ワイシャツはもう一手間かけるようにしましょう。

 

<ワイシャツの手アイロンの仕方>

 

①ハンガーに掛けて、襟の両端を持ってピーンと引っ張ります。

②ボタン部分の首元とすそ部分をピーンと引っ張ります。

③最後に、両手でパンパンします。

 

 

 

正しいアイロンの使い方とは!?

 

では、手アイロンで干した洗濯にアイロンをかけましょう!

 

でもちょっとまって、アイロンは正しい使い方をしなければ、

生地を傷めたりする原因になるので、

まずは正しいアイロンの使い方から!

 

 

アイロンをかける前に、アイロン台は用意していますか?

 

アイロン台がなくても何とかなると思ったあなた!

アイロン台は必要です。

 

細かいしわをのばしたり、袖や脇部分などのかけにくい場所にはアイロン台が便利です。

 

できれば準備しておきましょう。

 

 

そして、かける前に洋服の表示のチェックが大事です!

 

たいていのアイロンは「低温」「中温」「高温」と温度変更ができますが、

生地を傷めないために設定されています。

 

アイロンに「×」のマークが入っていれば、アイロンはかけることができません。

 

また、アイロンの下に波線が入っているマークは当て布が必要です。

当て布は綿100%のハンカチなどが適しています。

 

 

 

低温は、アセテートやアクリルなど

中温は、毛や絹、ポリエステルやレーヨン、ナイロン

高温は、綿と麻

 

このように、生地によって適温が変わるので、注意しましょう。

 

 

また、アイロンといえば、スチーム機能もついている場合が多いですね。

では、スチーム機能はどのようなタイミングで使うのでしょうか?

 

スチーム機能は、生地にスチームを充てることで水分と熱でシワをのばすというものです。

 

きっちりしわを伸ばしたい、折り目を付けたい時などにはスチームを使いましょう。

ワイシャツなどはスチームが適していると思います。

 

 

アイロンを使う時に気を付ける事は!?

 

 

アイロン台に衣類を乗せ、適した温度にセットをしたら、

いよいよアイロンがけ!

 

アイロンをかけるポイントは

 

①力を入れない

②細かいところから広いところへ

③滑らす、押す、浮かすを覚える

 

 

まず、1つ目のコツ、「力を入れない」です。

 

シワを伸ばそうと、ついつい力を入れてしまいがちですが、

力を入れてアイロンがけをすると、逆にシワができたり、

取れにくくなってしまいますので、力は抜いて優しくかけてあげましょう。

 

 

次に、2つ目のコツ、「細かいところから広いところへ」

 

洋服は袖、襟、前身頃、後身頃といろいろなパーツに分かれています。

 

ついついかけやすい身頃部分からかけたくなりますが、

広い部分を先にかけてしまうと、細かい部分をかけているうちに、

広いパーツにまたシワができてしまうなんてこともあります。

 

ワイシャツであれば、袖→袖口→肩→前身頃→後身頃→襟

 

の順番にかけるようにしましょう。

 

襟はパーツが小さいですが、一番目立つ部分ですので、最後がベストです!

 

 

最後のコツ、「滑らす、押す、浮かす」

シワを伸ばしたいときは、「滑らす」

折り目を付けたいときは、「押す」

ふんわり仕上げたいときは「浮かす」

 

また、シワを伸ばすときには、アイロンを持っていない手で、

縫い目をぴっぱるようにかけると、シワきれいに伸びやすくなりますよ。

 

アイロンを使う時の水は精製水?水道水?

 

結構ここで迷う方は多いのではないでしょうか?

アイロンの説明書を見てみると、メーカーにもよりますが、

 

「精製水、水道水どちらでも使用できます。」

 

となっているものがほとんどです。

 

ただ、ものによっては精製水をおすすめしているものも!?

 

 

これは、水質によってカルキとか水垢がスチームアイロンの噴出口に詰まってしまう可能性があるために、精製水の方がいいですよ~と言ってるわけです。

 

ですが、私の経験上、水道水で壊れたことは一度もありません。

なので、水道水でも十分ですね!

 

ただ、スチームアイロンの穴は爪楊枝などで定期的に掃除してあげましょうね!

そうしないと穴が詰まったり、汚れでせったくの洗濯物が汚れたりすることもありますから・・・。

 

 

まとめ

 

さて、アイロンのかけ方、わかりましたか?

 

はじめは難しいですが、慣れてしまえば簡単!

 

クリーニングに出すのもよいですが、

 

毎日着るものは、自分で愛着を持って洗濯、アイロンかけをしてみてください。

 

スチームアイロンは精製水を使うべき!白い粉が大量に出る原因とは!?

アイロンのかけ方!スチームの使い方!覚えておきたいアイロン知識!

コインランドリーを使ったら変な匂いが残った!?対処法はコレ!

スポンサーリンク