セリアのバブルシートが優秀すぎ!隙間風も断熱も全部お任せ!

スポンサードリンク

厳しい寒さが続きますが、せめて家の中は暖かくしたいですね。

でも、暖房費がかさむのは考えもの、何か良い方法はないかしら?

そんな主婦の方にセリアのバブルシートはいかがでしょうか。

今回のお話は、セリアのバブルシートの使い方についてです。

セリアのバブルシートってなに?

スポンサードリンク
セリアのバブルシートとは100均のセリアで販売されている断熱シートです。

外からの冷気を遮断して暖房効果を上げるだけでなく、窓の結露も予防してくれるという頼もしいアイテムです。

しかも、一枚たった100円(税抜き価格)とは侮れません。

また、オシャレな柄でお部屋の雰囲気もアップ!

これはもう、購入するしかないですね。

また、貼って剥がせる結露テープや、ドアの下に取り付けてすきま風を防ぐストッパーなど、防寒対策に役立つアイテムが他にも紹介されています。

セリアの結露防止シートとテープがオシャレ可愛いくて万能すぎ!

大体の商品はセリア商品らしいオシャレな柄なのが嬉しいですね。

これで、今シーズン冬の防寒対策もばっちりです。

セリアのバブルシートの使い方とは?

バブルシートのサイズは90×50㎝の大きさです。

また、デザインは、この他にも何種類かあります。

基本的に店舗によって品揃えが幾らか違いますので、欲しいものが見付からなかった場合、別の店舗に行けばあるかもしれません。

バブルシートの貼り付けは、とても簡単です。

・貼りたい窓のサイズに合わせて、バブルシートをカット

・窓の室内側を綺麗に拭いて、ほこりや汚れを落とす

・窓に霧吹きで水を掛け、窓用バブルシートを貼る

手順は、これだけです。

サイズが小さめなので、大きなガラス窓の全面には貼れません。

でも断熱と結露防止の場合、窓の下部分に貼るだけでも充分に効果が発揮されます。

また、水で貼るので貼り直しや取り外しも簡単ですね。

なお、バブルシートを貼り付けても窓から冷気が襲ってくる場合、隙間テープを併用するのが効果的です。

窓の縁部分にゆっくり手をかざして、冷気が当たる部分に隙間がありますので、テープを貼って遮断してしまいましょう。

実は窓からの冷気は、室内の熱を50%も流出させてしまうのです。

たかが隙間と侮らず、しっかり対策を行いたいものです。

こうして対策しておけば、放置するとカビや家の傷みの原因となる面倒な結露の処理も最小限で済みます。

さらに暖房費も必要以上にかさんだりしませんので、良いことずくめですよ。

今年の防寒は、100均グッズでばっちり決めてみましょう。

ところで、このバブルシートの正体は何だと思いますか?

実は、気泡入り緩衝材と呼ばれる包装などに使われる緩衝材です。

プチプチマットとか、エアクッションと言えば分かりやすいでしょうか。

柔らかいポリエチレンのシートに空気の入ったプチプチが並んだ姿に、思わず時間を忘れて延々と潰したくなるアレです。

ですから、このバブルシートを奇麗な模様入りのプチプチマットとして包装用に使う方もいらっしゃるようです。

ただ、バブルシートは通常のプチプチマットよりも空気の含有率が高く、より断熱効果を高めた構造になっているようですね。

ちなみに、プチプチマットを緩衝材として使う場合、プチプチ部分は外側にするのか内側か、悩んだことはないでしょうか?

実はメーカー側からの発表は「どちらでも問題ない」との回答です。

安心して梱包して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

セリアの防寒グッズはオシャレでインテリアとしてもかなり優秀なデザインが多いです。

ぜひお近くのセリアで手に入れてみてくださいね!

セリアの結露防止シートとテープがオシャレ可愛いくて万能すぎ!

セリアで買える断熱シートが超絶便利!防寒効果が半端なさすぎ!

お札にも貯金箱がある!セリアやダイソーの缶タイプが意外と貯まる⁉

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする