親戚付き合いでトラブルに!?うまく親戚付き合いするための秘策とは?

スポンサードリンク

結婚した女性の悩みで多いのが、

この親戚付き合い関係のことだと言われています。

もともとは他人なのに、結婚相手に親戚まで

付いてくると正直うんざりしますよね。

円満でなにも問題がなければ良いのですが、

なにかに巻き込まれるとたまったものではありません。

お気持ち、よくわかります。

そんな親戚付き合いを苦手な方がうまくやっていけたら、

夫婦も円満にやれるかもしれません。

そこで今回は、親戚付き合いに関する紹介をしたいと思います。

親戚付き合いでトラブルに巻き込まれないためには?

スポンサードリンク

とある調査で結婚した女性の40パーセント以上が、

親戚付き合いが不安だと回答しています。

この調査で第1位の結果でした。

これを見てわかるように、親戚付き合いに不安や不満を

抱いているのはあなただけではありません。

世の中の半分近くの人に当てはまることになりますね。

みんなで集まると、個々に昔の武勇伝や自分の主張だけ

話すというパターンも珍しくありません。

子どもの成長を比べられたり、親の学歴を

比べられたりするのも正直めんどうくさいですよね。

しかし親戚付き合いをしていないと

陰でなにを言われているかわかりません。

なにを言われても気にしない。

と言える方にはあまり参考にならないかもしれません。

では、上手に親戚付き合いをするのは

どうしたら良いのかについて紹介します。

できる限り出席する

旅行や里帰りでももちろん良いと思います。

しかし、1度も会わないというのは得策ではありません。

義両親や親戚の集まる機会がある方は、

可能な限り出席しましょう。

わからない話も適当に相槌

全然わからない話が話題になることも多いと思います。

私はとにかく笑って切り抜けています。

ぼーとした表情よりも笑ったり、

相槌がある方が相手に良い印象を与えます。

手ぶらで行かない

何かのイベントや記念の日だけでなく、

親戚が集まる日には何かお土産になるものを持参しましょう。

プレゼントやみんなで食べられるケーキ、料理などもおすすめです。

食後のお茶も喜ばれるようです。

季節のもの

イベントに毎回参加が難しい時や、お歳暮お中元の際は

季節に合わせた挨拶も欠かさない方が良いでしょう。

イベントごとを大切にする家庭ならなおさらです。

お正月や冠婚葬祭の時は気を配っておきましょう。

反対にお祝いやお歳暮お中元をもらったら、

早めに電話で連絡しお令状を沿えるのがベストです。

当然そこまで堅苦しくない家庭もあると思います。

そういったときは必要な分だけ行ないましょう。

親戚付き合いをしないのは有り?無し?

これは一概に有りだとは言えません。

相手のお家にもよるからです。

どうしても苦痛な方は、

自分の実家に帰るのも一つの手です。

旅行に行かれるのも良いと思います。

どうせだったら毎年お正月は旅行、

と決めて親戚の集まりにいかないのが気持ちも楽ですよね。

人が多く集まるお正月や

ゴールデンウイークはとくに苦痛ですよね。

正直に実家に帰るというと角がたつ可能性もありますから、

時期をずらして行くなど波風を立てない工夫も大切になります。

親戚付き合いしないと表立って言える人は

良いかもしれません。

でも、なかなか勇気の必要なことですよね。

そもそも親戚付き合いをしたくはないが、

いうほどでもないという方もいると思います。

避けてばかりでは角が立ちますので、

まったくしないというのではなく、

ある程度の距離を置いて親戚付き合いはした方が賢明だと思います。

日本には冠婚葬祭がありますからね。

どれも親戚付き合いが大切なものになります。

そのため、個人的には年に1度でもしておいた方が良いと思います。

まとめ

親戚付き合いって年に何度も

あることではないですが、近づいてくると不安ですよね。

我が家は主人の親戚には私が、

私の親戚には主人が対応するようにしています。

どちらかというと主人の親戚を方が厳しく

私の親戚の方がおおらかだからです。

結婚当初はどちらも私が行なっていましたが、

賢明にやる私をみて私の親戚の方を気にかけてくれるようになりました。

こういったやりかたもあるんだな、

くらいに思っていただければ幸いです。

上手に親戚付き合いをしていきましょう。

結婚後の親戚付き合いをうまく立ち回る方法とは!?これでバッチリ!?

親戚の集まりが嫌!そんなときの対処法を大公開!

お正月の集まりは憂鬱!?親戚付き合いがめんどくさい時の対処方法とは!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする