油性マジックの落とし方!服に付いた場合はクレンジングオイル!?

スポンサードリンク

油性マジックを使っている最中、ちょっとしたミスで服にインクが付いちゃった!なんてこと、ありますよね。

水性インクなら落とすのは簡単ですが、油性インクはなかなかむずかしそう…

消毒用エタノールが効果あるという話も聞きますが、家にエタノールがない…

そんなとき、あの身近なものでエタノールの代用ができちゃうこと、ご存知でしょうか?

その身近なものとは、クレンジングオイルです!

服に付いた油性マジックを落とせるのがクレンジングオイルなのはなぜ?

スポンサードリンク

消毒用エタノールが油性インクを落とすのは解りますが、クレンジングオイルも…?

肌に使うものだからパワーが足りなそう…

クレンジングオイルの印象として、そう思ってしまいがちですが、クレンジングオイルの本来の役割といえば、化粧や、化粧を含んだ油脂を落とすことです。

顔の油を落としてキレイにするのがクレンジングオイルのお仕事ですので、油には強いんです!

また、クレンジングオイルには界面活性剤が含まれています。

界面活性剤とは、水になじみやすい“親水性”と、油になじみやすい“新油性”、このふたつの性質が、水と油といった、本来混ぜらないものを混ぜることにより、物質の境の面(界面)に作用して、汚れを落とす物質のことです。

これにより、油性インクの汚れもクレンジングオイルが服から浮き上がらせてくれるということです!

油性マジックをクレンジングオイルで落とす方法は?

油性マジックの汚れに効果的なクレンジングオイルですが、実際汚れを落とす際、気をつけないといけないことがあります。

クレンジングオイルはその名の通り、オイル…油が含まれています。

なので、マジックの汚れが取れても、今度は使用したクレンジングオイルが油汚れとなり残ってしまうことが…

これじゃあ意味ないですよね。

でも、クレンジングオイルの油残りを予防しつつ、油性インクを落とす方法があります。

以下は、クレンジングオイルで油性インクを落とす手順となります。

クレンジングオイルに食器用洗剤を混ぜる

クレンジングオイルの油分を服に残さないために、まずは油汚れを落とす効果のある食器用洗剤をあらかじめクレンジングオイルに混ぜておきます。

セスキ炭酸ソーダでも効果はありますが、どこの家庭にもある食器用洗剤の方が使い勝手がいいですよね。

食器用洗剤でも充分汚れが落ちるので、こちらを使いましょう!

服に付いたインクを汚れてもいい布にうつす

インクのついた服の裏に汚れてもいい布をあて、インクの部分に、食器用洗剤を混ぜたクレンジングオイルをたらします。

さらにもう一枚汚れてもいい布を用意して、クレンジングオイルをたらした部分を叩きます。

生地を傷める可能性があるので、あまり激しくしないようにしましょう。

裏地にあてた布と、生地を叩いている布にインクがうつってくるまで続けます。

ぬるま湯で洗って仕上げる

インク汚れを抜き取った生地をぬるま湯で洗います。

染み出したクレンジングオイルでお湯が白くにごるので、にごりがなくなるまで優しくもみ洗いしましょう。

最後に洗濯をして仕上げれば、油汚れを残すことなくクレンジングオイルで油性マジックを落とすことができます!

まとめ

油性マジックの汚れはなかなか強力なので、付いてしまったショックとあいまって諦めてしまいがちです。

でも、自宅にあるクレンジングオイルでこんなに簡単に落とせちゃうんです!

しかもこのクレンジングオイル、手に付いた油性インクを落とすこともできるんだとか。

手に付いた油性インクもなかなかやっかいなので、一度試してみてください!

ただし、どうしても落ちない油性インクの汚れは、ご自宅ではどうしようもありません。

何度も汚れを落とそうとすると生地を傷めてしまうこともありますので、これはダメだ~!となったら、諦めてクリーニングに出すようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする