家で飼える動物一覧を公開!え?!こんな動物も飼えちゃうの?

スポンサードリンク

ペットブームといわれて久しいですが、ワンちゃんや猫ちゃん以外に自宅で飼うことができる動物をご存知ですか??

メジャーではなくマイナーなペットにも可愛い動物がたくさんいるんですよ。

これからペットを飼いたい人必見です!是非参考にしてみて下さいね。

家で飼える動物一覧とは?

スポンサードリンク

ペット(pet)とは一般的に愛玩動物のことで、人が愛玩するために飼う動物のことです。

主流は犬や猫ですが、ほ乳類だけでなく、爬虫類や魚類、鳥類、昆虫なども良く見受けられます。

住宅事情から小型のものが人気で、最近ではペットの家族化が進んでいます。

家で飼うことのできる動物は本当にたくさんの種類がありますが、家で飼えるほ乳類の一覧をあげてみました。

ウサギ

ネザーランドドワーフ、ヒマラヤン、ロップイヤー、ライオンラビット、レッキス、アメリカンファジーロップ、イングリッシュロップ、ダッチ、ホト、ポリッシュ、アンゴラ、フレミッシュジャイアント

ネズミ

モルモット(イングリッシュ種・ベルビアン種)、スキニーギニアピッグ、チンチラ、ピグミージェルボア、トビウサギ、パンダマウス、マキゲマウス、ハスキーラット、スナネズミ、オブトアレチネズミ、シマクサマウス、デグー、プレーリードッグ

リス

シマリス、キタリス、タイワンリス、ダウリアハタリス、ホシジリス、ジュウサンボンセンジリス

ハムスター

ゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、キャンベルハムスター、ロボロフスキーハムスター、チャイニーズハムスター、クロハラハムスター

モモンガ

アメリカモモンガ、タイリクモモンガ、フクロモモンガ

キツネ・イタチ・タヌキ

フクロギツネ、フェレット、ギンギツネ、フェネック、ミーアキャット、ハクビシン、ハナジログマ、タヌキ

サル

リスザル、アカテタマリン、ピグミーマーモセット、コモンマーモセット、スローロリス

その他

コアリクイ、ミニブタ、ピグミーハリネズミ、オオミミハリネズミ、テンレック、ヒメハリテンレック、シマテンレック

参考URL:https://petippai.com/index.html

家で飼える動物の一例

フクロモモンガ

見た目はリスに似ていますが、大きくてつぶらな瞳がとってもキュートです。

夜行性なので、夜に時間がある人におすすめです。

かなり臆病で警戒心も強いため、懐くまでに時間がかかります。

しかし、一度懐くと強いきずなが生まれ、甘えてくるようになります。

価格:15000~30000円

寿命:7~8年

フェネック

見た目は猫に似ていますが、猫よりも大きな耳が特徴でキツネの一種になります。

黒目がちな瞳に愛らしい見た目が人気になっています。

臆病で警戒心が強く、懐くまでに時間がかかります。

神経質な一面もありますが、懐いたときの姿は可愛いの一言です。

価格:100万円前後

寿命:およそ10年

ミーアキャット

キャットと名前につきますが、どちらかといえばタヌキやイタチに似ています。

耳は小さいですが、ご存知の通り立ち姿が可愛いです。

人に懐きやすく、好奇心旺盛で、学習能力が高いのも特徴です。

ライオンキングのティモンのモデルといわれています。

価格:20~40万円

寿命:10~15年

プレーリードッグ

ドッグと名前がついていますがリスの仲間で、可愛らしい見た目で人気を集めました。

見張りをすることで有名ですが、鳴き声が「キャンキャン」と聞こえることから、草原の犬という意味で、プレーリードッグと名付けられたとか。

臆病で警戒心が強いですが、懐くと手からエサを食べるようにもなるそうです。

仲間思いで優しく、寂しがり屋な一面も。

価格:20万円前後

寿命:7~8年

カピバラ

知らない人はいないほど人気者のカピバラですが、穏やかでマイペースな性格です。

いろんな動物と仲良くなることができ、その様子がSNSで良く見受けられます。

現在飼っているペットとも仲良くなれること間違いなし!

価格:50万円

寿命:10~12年

ハリネズミ

可愛らしい見た目で、最近人気のハリネズミ。

キレイ好きでマイペースなため、飼育するのは割と簡単ですが、人に慣れるまでに時間がかかります。

臆病で警戒心が強いので根気が必要です。

価格:2~3万円

寿命:10年

フクロウ

某魔法使いが飼っていたことで一躍人気に。

慣れると意外と人懐っこいのが魅力です。

とはいえ、懐くのには時間がかかり、エサの生肉を用意するのが結構大変です。

価格:30万円

寿命:10~20年

ピグミーマーモセット

ピグミーマーモセットは15cmほどのサルです。

愛らしい顔と小さな体で、一時期大変人気があったペットです。

可愛らしい上にとっても賢い一面を持っており、警戒心も高いので、しつけなどをきちんとする必要があります。

また、過度なスキンシップはより警戒されてしまうので注意が必要です。

価格:50万円以上

寿命:およそ12年

家で動物を飼うときの注意点は?

ペットを飼うときには、いろいろな条件を満たしている必要があります。

もちろんペットの種類によって条件はさまざまですが、自分が飼いたいペットの条件をきちんと知る必要があります。

飼い始めたら途中で投げ出すことはできないし、場合によっては、長期間家を空ける旅行などができなくなることもあるでしょう。

予防接種や具合が悪くなれば病院に連れていく必要がありますが、保険などに加入していない限り、高額になることもしばしばです。

ペットを飼うということは、その動物の命を預かるということを決して忘れてはいけません。

また、しばしばTVなどでも問題になっていますが、ペットが原因で周辺の住民に迷惑をかけてしまっては大変です。

自宅の周囲の人にも考慮した飼い方をする必要もあります。

どんな動物を飼うにしても、家族の一員としてきちんとお世話をして、愛情いっぱいに接して下さいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする