ひまわり畑の関東マップ2022年版!東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城にあるおすすめひまわり畑ランキング!

雑学・雑記
スポンサーリンク

夏になると咲き誇るひまわり。

太陽にむかって伸びる黄色い花は夏のシンボル!

見ているととっても明るい気持ちになりますね♪

 

そんなひまわりがたくさん見られる、ひまわり畑。

一度は行ってみたい!

 

でも、ひまわり畑って、どこにあってどこがいいのか、なかなかわからないですよね…

なので、おすすめのひまわり畑をご紹介しちゃいます!

 

おすすめ関東ひまわり畑スポット

スポンサーリンク

成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場をおすすめする理由は、「ひまわり迷路」があるからです!

一見、ほかと変わりないふつうのひまわり畑に見えますが、じつはこれ、とっても大きい迷路になってるんです!

たくさんのひまわりの中に作られた迷路を進んでいくと、とても素敵な非日常感を楽しむことができます。

 

さらに、成田ゆめ牧場は雨の日には割安になるサービスもありますので、雨の日を狙っていくのもおすすめです!

太陽が似合うひまわりですが、雨の中もまた変わった風情で楽しめますよ♪

 

あけのひまわりフェスティバル

あけのひまわりフェスティバルの魅力は、なんといっても毎年8月下旬からという開催期間です。

これなら、夏の最後の思い出作りにぴったりですね♪

 

開催地の広さは4ヘクタール以上、ひまわりの本数は約100万本と、大きなスケールでたっぷり、夏の終わりにひまわりたちを堪能することができます!

 

座間市ひまわり畑

座間市で毎年行われる、座間ひまわり祭り。

座間地区、栗原地区、四谷地区など、複数の場所で総数約55万本の広大なひまわり畑を堪能することができます!

また、全ての地区のひまわりの見頃が、少しずつずれるように育てられているのも、おすすめポイントのひとつ。

夏の間じゅうひまわり畑を見ることができるうえ、見頃時期を気にしなくていいのは嬉しいですね!

 

 

ひまわりガーデン武蔵村山

3.7ヘクタールの敷地に約50万本のひまわりが並ぶ武蔵村山のひまわりガーデン。

驚きなのは、このひまわりたちは全て武蔵村山市の市民によるボランティアの方たちが育てあげたということ!

なんでも、市を中心とした花育のプロジェクトからこのひまわり畑が生まれたそうです。

ひまわりガーデン開園時には地元商工会の出店などもあります。

 

 

国営昭和記念公園

7月下旬から8月上旬にかけて、国営昭和記念公園内のひまわり畑が見頃を迎えます。

公園内のもみじ橋付近と、砂川口近くの花の丘に咲くひまわりの本数は総数約5万本!

撮影台やひまわり畑、各種イベントなども毎年開催されています。

 

さらに、国営昭和記念公園では、夏季期間に首都最大級の総面積を誇る、レインボープールがオープンしますので、ひまわり畑とプール、両方楽しめるのもおすすめポイントです!

 

 

大岩フラワーガーデン

約66万本のひまわり畑には、見渡す限り人工物一切なし!背景には素晴らしい岩山!

都会では難しい特別なロケーションは、ドラマのロケやカレンダー撮影などにも利用されるほど。

圧巻の景色は必見です!

 

葛和田ひまわり農園

休耕地を利用して作られたひまわり農園。

三つの会場で時期をずらしてひまわりを開花させ、随時ひまわり迷路を開催しています。

 

こちらのひまわりのおすすめポイントは、ひまわりの背の高さ!

「キッズスマイル」という、背丈がそれほど高くない(1mほど)品種で作られたひまわり迷路は、子どもを見失う心配がないので安心です。

子どもの背の高さでも、ひまわりの花を間近で観察することができるので、ファミリーには嬉しいですよね!

 

 

まとめ

一本だけでも目を惹くひまわり。

それが畑を埋め尽くしているなんて、夢のような光景です!

 

一度見たら忘れられなくなる、美しく元気いっぱいなひまわりたちの一番素晴らしい姿…

ご紹介したおすすめひまわり畑にて、ぜひ堪能してください♪