バーベキューで盛り上がる料理!超簡単アイディア料理をご紹介!

スポンサードリンク

大人数でワイワイ盛り上がれる、アウトドア料理の定番・バーベキュー。

楽しくて何度でも開催したくなりますが、最近なんだかワンパターン、という方もいるかもしれません。

そこで今回は、簡単にできておいしい、ちょっと変わったバーベキューの料理をお話しします。

レパートリーを増やして、楽しいバーベキューの時間をもっともっと盛り上げてください。

バーベキューで簡単に作れて盛り上がる料理!

スポンサードリンク

野菜の丸焼き

シンプルながら手軽でおいしい丸焼きの野菜。

普段カット野菜ばかりを焼いているなら、目新しくておすすめです。

野菜は焼くと甘みが増すものが多く、しっかり火を通したピーマンや玉ねぎは普段とまるで違う味で驚かれるでしょう。

焦がさないようにコロコロ網の上で転がしながら中までじっくり焼いてください。

ステーキ肉

大きな肉を豪快に網焼きにするのはインパクトがあって盛り上がります。

ナイフなどを使って網の上で切るのも何かのショーのようで喜ばれるでしょう。

思い切って奮発した上等の肉ならどんな味付けにしてもおいしいはず。

ただし、サシの入った高級肉を焼くときは要注意。

脂に火がついて、バーナーのように高く燃え上がることがります。

それはそれで盛り上がるかもしれませんが……

危ないので、肉は慎重に選んでください。

海鮮

肉や野菜だけでなく、海の幸があると華やかになります。

魚や海老を一匹丸ごとドーン!と置いたり網では崩れやすい切り身などはホイル焼きにするのがおすすめ。

塩やバターで味付けしたり、ホイル焼きでアクアパッツァも作れます。

マグロの頭

見た目のインパクトは百点満点。

大きいので扱いには気をつけて。

これも意外と脂の多いものなので、油ハネや燃え移った火などに十分注意して下さい。

冷凍コロッケ

凍ったままの市販のコロッケを焼くだけです。

解凍してべっちゃり湿った状態だとうまくいきません。

クーラーボックスから出したら、すぐに遠火でしっかり焼きましょう。

バーベキューソースに飽きた頃、箸休めとして出すのがおすすめです。

おにぎり

一緒に食べたいご飯にも一工夫。

焼肉のたれや醤油を表面に塗って焼いたり、ご飯を串に巻き、更に薄切りの肉を巻いて焼く肉巻きおにぎりもおすすめです。

この他にも、ピザや餃子を焼いたり、チーズディップを作るなど簡単でおいしいレシピがたくさんあります。

バーベキューで盛り上がるデザートも忘れずに!

食事の後のデザートも大切。

味が混ざるのがイヤなら、デザート用に別の網を用意するなど工夫して作ってみてください。

パイナップルの輪切り

野菜と同じく、果物も焼くと甘みが増します。

ちょっと焦げるくらいで火から下ろしてください。

ライムやブラウンシュガーをかけるとまた違った味わいが楽しめます。

チョコバナナ

バナナも加熱するとおいしい果物の一つ。

皮つきのままのバナナに切れ込みを入れてチョコレートを挟み、バナナの皮が黒くなるまで焼きます。

お好みでマシュマロを挟んでもおいしいですよ。

バナナがコロコロ転がらないように、アルミホイルで容器を作って固定しておきましょう。

スモアディップ

アメリカのキャンプファイヤーでは定番!

チョコレートとマシュマロを溶かしたディップです。

チョコレートとマシュマロに牛乳を加えたものを湯煎で溶かし、その上からマシュマロを乗せて加熱。

屋外ではバーナーを使うと乗せたマシュマロにいい具合の焦げ目がつきます。

クラッカーやパンにつけて食べれば、思わず「もうひとつ!」と言いたくなってしまうかも。

さらに焼くと美味しいお菓子シリーズはこちらの記事を参考にしてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バーベキューは基本的に「焼く」料理ですが、工夫次第でいろいろな味わいのものを楽しめます。

特別な準備や道具がなくてもおいしいものは作れるのでいろいろ調べてレパートリーを増やしてみてください。

スポンサードリンク