セリアのニット帽メーカーでアレンジ!ニット以外も作れる優れもの!

スポンサーリンク

可愛くてオシャレで便利なアイテムが。100円で手に入るセリア。

行くたびに商品が新たに展開していて、新しい発見があるのも楽しいですよね。

 

そんなセリアで人気なのが、ニット帽メーカー!

ニット帽が手軽に作れちゃうことで話題のこの商品ですが、このニット帽メーカー、ニット帽のみならず、アレンジ次第で別のアイテムが作れちゃうんです!

 

セリアのニット帽メーカーの使い方アレンジ!

スポンサーリンク

ニット帽メーカーというからにはニット帽専門でしょ!と思いがちですが、ちょっとした工夫でいろんなものが作れちゃいます!

 

ネックウォーマーにアレンジ

ネックウォーマーを作るには、まず編み始めが重要になります。

通常の編み始めは、針山に毛糸を時計回りでひっかけますが、ネックウォーマーの編み始めは、毛糸を針山の外側、内側へ交互にひっかけながら一周させます。

二周目からは針山の外側にある毛糸の上に編み糸を渡すようにして、内側へ移動させましょう。

これをすべての針山に施したら、最初の編み始めが完成します。

 

あとは、針山の外側の上に編み糸を移動させ、下になっている毛糸が内側に落とし込まれるようにしていけばいいだけです!

理想的なネックウォーマーの長さになるまで編み続けたら、毛糸の端っこに50cm程度の余裕を残してカットします。

編み地をメーカーから外して、毛糸の端っこの50cm部分を針に通しましょう。

編み始めの編み目がこのままではほどけてしまいますので、編み棒を編み目に通して解けないように処理をしていきます。

 

途中で一度好みのゆるさになっているか、毛糸を引っ張って調節し、最後の編み目に再度編み帽を通したら、輪を作り、針を通して糸が解けないように結んでください。

これで完成です!

さらに、ネックウォーマーの作り方でキッズ用腹巻きもできちゃいます!

 

バッグにアレンジ

毛糸ではなくTシャツヤーンを使うことによって、オシャレなズパケッティバッグも作れるんです!

編み始めや編み方はニット帽と同じですが、アレンジポイントはカバンの底に当たる部分の処理です。

 

1番の針山から20番の針山へ内側から外側へと編み棒を通して、編み目を拾っていきます。

1番から40番、2番から39番、3番から38番と交互に編み目を拾いすすめ、拾い終わった編み目は針山から外していきます。

40番から21番は外側から内側へ編み目を拾うので、間違えないように気をつけてください。

すべての工程が終了したのち、バッグの内側で糸を処理して、本体部分の完成です!

 

続いて、ショルダーの部分を作ります。

こちらはニットメーカーを使わず、Tシャツヤーンをみつあみにして編み上げましょう。

編み始めの時と編み終わりの時に、ナスカンをTシャツヤーンに通すのを忘れないで!

このナスカンを本体にひっかけショルダー部分をくっつけます。

これで完成です!

 

バッグの作り方もさらにアレンジ次第でいろんなものができそうです!

一度作って作り方に慣れたら、あれこれ作れそうなものを考えてみるのも楽しいですね♪

 

セリアのニット帽メーカーってどんなの?

ニット帽メーカーのアレンジレシピをご紹介しましたが、そもそもニット帽メーカーってどんなのなの?という人もいらっしゃるのではないでしょうか?

順番が逆ではありますが、最後にニット帽メーカーについてご紹介します!

 

ニット帽メーカーは、プラスチック製のピンク色のわっかが本体です。

作り方は難しそうで意外と簡単!

わっかについている40個の針山に、時計回りでひとつずつ毛糸を通していきます。

すべての針山に毛糸が通れば、通した毛糸を下にぎゅっと押し込んで降ろし、再度同じように針山に時計回りで毛糸を通していきましょう。

これで上糸と下糸の完成です。

次に、下糸を編み棒にひっかけ、内側にむかって外していきます。

すべて外し終えたら、また針山に時計回りで糸を通していきましょう。

あとはくりかえすだけ!

サイズの大きなリリアンだと思えば、わかりやすいかもしれません。

 

まとめ

編み物って、マフラー程度だとなんとかできますが、それ以外はとっても難しそうで敷居が高いイメージですよね。

だけど、セリアのニット帽メーカーなら、ビックリするくらい簡単にニットアイテムが作れちゃいます!

手作りのニットアイテムって、本当にあったかいですよね~♪

 

ほかにもマフラーメーカーなどなど、ニット系アイテムが多数ありますので、ぜひ一度セリアでニットコーナーを覗いてみてください♪

 

スポンサーリンク